【エジプト・カイロ】ギザのピラミッドの行き方と注意点・見どころ

ギザのクフ王のピラミッド

エジプト旅行でカイロ国際空港まで来たけれど、ピラミッドまでどうやって行けばよいのか調べてなかったという人もいると思います。

今回はツアーではなく自力で行った私達が、ピラミッドを格安で見に行く方法とその見どころをお伝えします。

また、エジプトは世界三大ウザい国の1つとしても有名で、ぼったくりやトラブルに巻き込まれないように観光で注意してほしい点をご案内します。

※2019年6月時点の情報
※1エジプトポンド=約6.5円

日本からギザのピラミッドへの行き方

日本からピラミッドの行き方を、順を追って説明します。

日本からカイロ国際空港へ飛行機で移動

日本からカイロ国際空港へ飛行機で移動します。

直行便は無く、羽田空港・成田空港・関西国際空港からエミレーツ航空やターキッシュエアライン等の航空会社がカイロ行の経由便を出しています。
アブダビやイスタンブール経由便が多いです。

価格は安いときで往復10~15万円程度です。最安値の航空券は、スカイスキャナーで調べられます。

空港からはタクシー配車サービスのUber(ウーバー)で行くのが最もオススメです

カイロ国際空港に着いてからはカイロ市街からピラミッドへ行くのはタクシーが一番良いのですが、エジプトのタクシーはボッタクリの数が非常に多いです。

メーターが付いていない交渉制のタクシーがほとんどで、まず交渉の時点ですごいふっかけてきます。

乗ったら乗ったで、別のところに連れてかれたり、もうちょっと近くまで行くからとか、お土産屋さんによるとか等いろんな理由をつけて値段を上げてきます。
正直言って、乗るのはあまりおすすめしません。

私もエジプトでUberが使えない地域で何度か現地タクシーに乗りましたが、気は張るし疲れるし高いし、後味が悪いことが多かったです。

そんなタクシーも、スマホとUberがある今の時代は乗る必要はありません!
支払いもオンライン上で済むのでボッタクリがなく、安くて安全なUberが最もオススメです。

Uber(ウーバー)を使うには

Uberを使うには、スマホアプリとインターネットが必要です。

スマホアプリをダウンロード

日本にいるうちに事前にダウンロードして、有効化しておいた方が良いでしょう。電話番号でのSMS認証が必要になります。海外でもSMSが受信できるSIMを持っていけば有効化できますので、手持ちのSIMは持っていきましょう。

Uber

Uber

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

使っている友人からの招待コードをいれて登録すれば無料体験クレジットがついて初回は割引で乗れます。
私の招待コードも載せておきます。登録時にいれれば初回割引が適用されます。

【Uber(ウーバー)の招待コード】
dbe44h

カイロ国際空港でSIMの購入

エジプトのオレンジ

カイロ国際空港には100ポンド(約650円)程度で割安なSIMもあるので購入しましょう。元は一瞬でとれます。

私は通信会社OrangeのSIMを20Gb・163ポンド(約1,100円)購入しました。設定もすべて店員さんがやってくれ、受付から20分くらいで使えます。かなりの広い地域で4Gで使えてとても便利でした。

SIMフリーのスマートフォンを持っていけば使えます。
※Docomo、au、Softbankの方は自分の携帯のSIMロック解除をしておくと良いです。下記リンクが参考になりそうです。

■ドコモ・au・SoftBankのiPhone・AndroidスマホのSIMロック解除方法まとめhttps://linemobile-info.com/docomo-au-softbank-sim-unlock/

エジプトは携帯電話の通信事情に関してはかなり良いので、オススメです。ちなみに、エジプトは固定の通信回線状況が悪く、宿のWifiはまともに使えるところはほとんどありませんでした。

一泊5,000円の中級ホテルでもだめだったので、どこもあまり変わらないでしょう。

カイロ国際空港からギザピラミッドへの行き方

Uberで180エジプトポンド(約1,200円)、1時間くらいです。

もしUberが使えない場合は、ホテルから空港のシャトルタクシーを手配してもらうか、空港のカウンターでタクシーを手配しましょう。

客引きしているタクシーはふっかけてきますので、あまりおすすめしません。
カイロ国際空港からピラミッドまでは、20ドル=エジプトポンド(約2,200円)が相場です。

カイロ市街からギザピラミッドへの行き方

カイロ市街のタハリール広場からUberで80エジプトポンド(約500円)、30分くらいです。

地下鉄に乗ってEl Giza駅からバスを乗り継げば10エジプトポンド(約65円)以下で行けるのですが、冷房もきいておらず人もぎゅぎゅう詰めで、何よりもピラミッド周辺は行く途中に詐欺師が本当にうじゃうじゃといるので、おすすめしません。数百円の違いなので、リスクを避けるためにも絶対にUBERの方が良いと思います。

ピラミッドの入り口

ピラミッドの入り口は2つあります。

マリオット・ホテル側の入り口

ピラミッド内部のチケットはこちら側しかないので、注意してください。普通にGoogleマップで検索すると下記KFC側の入り口が表示されるのですが、Uberでいく場合はこちら側からの方が便利で良いでしょう。
ちなみに、入り口から一番近くのATMはマリオット・ホテル内にあります。

KFC側の入り口

スフィンクスが真正面に見えます。ピラミッドまで5~10分程度少し坂を登る必要があります。
馬車やラクダの勧誘がすごいです。

ピラミッドの営業時間と所要時間

暑い時期は午前中の早めの時間帯に回るのがオススメです。

  • 営業時間:朝8時〜夕方16時
  • 所要時間:徒歩でまわってピラミッド内部まで見ようとすると、3〜4時間は見ておきたいです

ピラミッドのチケット料金

ギザのピラミッドのチケット料金

ピラミッドエリア+クフ王のピラミッド内部+太陽の船の入場セット:500エジプトポンド(約3,300円)
ピラミッドエリアへの入場料:160エジプトポンド(約1,100円)
クフ王のピラミッド内部(Great Pyramid)への入場料:360エジプトポンド(約2,300円)

一番オトクなのはピラミッドエリア+クフ王のピラミッド内部+太陽の船の入場料セットになります。ピラミッド内部に入るかどうかで決めたら良いでしょう。

  • 国際学生証を持っていれば半額になります。
  • 為替の影響で、以前のエジプトポンドの価格よりもかなり上がってました

ピラミッドのみどころ

ギザの三大ピラミッド

ギザのクフ王とカフラー王のピラミッド
クフ王とカフラー王のピラミッド
ギザのメンカウラー王のピラミッド
メンカウラー王のピラミッド

一番大きいピラミッドからクフ王のピラミッド、カフラー王のピラミッド、メンカウラー王のピラミッドです。

何千年も前にこんな巨大なものが作られたということに圧倒されます。古代文明のファラオ達が以下に権力者であったのかがわかります。

スフィンクス

スフィンクス

言わずと知れたスフィンクス。ピラミッドを守っていて、人面獣身の姿をしています。
ちなみに、削り取られている顎髭はイギリスの大映博物館に保管されています。

クフ王のピラミッド内部

追加料金でクフ王のピラミッドの内部に入ることができます。内部は狭い通路で棺まで行けるのですが、インディー・ジョーンズみたいで楽しかったです。

彼女は途中で引き返していたので、閉所恐怖症の人はやめておいたほうが良いと思います。内部は撮影禁止です。

エジプトのピラミッド観光するときの注意点と対策

「ノー、ノー、ノー!」「ラ、ラ、ラ!(ラはアラビア語のNO)」と5回程断っても普通についてくるしつこいエジプト人。
ギザのピラミッドには本当に旅行者を狙ったボッタクリ詐欺師がたくさんいます。

引いてしまうほど罠が多いので、しっかりと注意点を予習していってから行かれることをおすすめします。
どんな罠があるのかを知って対策さえわかっていれば、少しうっとうしいですが、大して引っかかることはありません。

全部書くとかなり長文になりますので、特にギザのピラミッドに関連することを抜粋して記載します。

「ピラミッドは閉まっているよ(Pyramid is Closed)」に注意

「ピラミッドは閉まっているよ」「うちの旅行代理店なら特別に入れるチケットを手配できるよ」と旅行代理店に連れて行かれ、
正規価格の10倍以上する高額なチケットを買わせに来ます。チケットは入り口で買えるので、ついていかないでください。

ピラミッドのラクダや馬の勧誘に注意

ギザのピラミッドのラクダと馬の正規料金

旅行者界隈では強引なボッタクリとして有名なピラミッドのラクダ乗りですが、実際に勧誘はかなりしつこくてウザいです。

入り口の入場口からさも当然のようにあそこまでは馬車でいくよ、という感じで乗せてきます(あまりにスムーズですごい笑)。
ピラミッド内は普通に歩いて回ることができますので、必要ないなら付いていかないようにしましょう。

しつこく並走してきても、相手もラクダや馬に乗ってたりするので無視して避けて歩けば良いでしょう。
また、ラクダや馬の正規料金は1時間350エジプトポンドと定められているので、それ以外の料金は怪しいと思ったほうが良いです。

「チケット!チケット!」に注意

「チケット!チケット!」といってチケットを見せろと行ってくる人がいます。
だいたい見せた後は、「Where are you from?」「Welcome to Egypty!」等といって話を盛り上げ、「せっかくだから僕が特別に、普段は閉まっているこの扉の鍵を開けてあげるよ」と強引に案内してきます。

公式スタッフ証ストラップのようなものを首から下げているので、かなりひっかかりやすいとおもいます。
鍵を開けて中を案内した後は、お決まりの高額のチップを請求してきます。

チケットを見せる必要があるのは、外壁の入り口からの入場と、別料金のピラミッドの内部に入る時のみです。

特別な場所といっても、ピラミッドの内部以外チケット化されていない程度の建物ですので、あまり見ごたえはないと思います。
無視して進みましょう。

なお、チケットは当日再入場可能ですので、再入場の予定がある人はきちんと返してもらいましょう。なければ、取られてしまってもさほど問題はありません。

ピラミッド内部は撮影禁止

ピラミッドの内部は撮影禁止です。撮ったらこれ見よがしに係員がやってきて、罰金もしくは賄賂を要求されます。

また、ピラミッド内部は奥に棺の部屋があるのですが、普通に係員から写真を撮っていきなよと言ってきます。その際は当然チップが必要になります。近くにいた外国人は、20ポンド(約140円)渡して写真を撮ってました。

ピラミッドの登頂は禁止

ギザのピラミッド

実際に看板も出されてますが、ピラミッドの登頂は禁止です。
そもそもかなり危ないので、絶対に登るのはやめましょう。
過去、無謀な旅行者が何人も亡くなってます。普通に危ないと思いますので、安全のために登らないでくださいね。

しつこい客引きへの最も有効な対策は無視

しつこい客引きに最も効果的だったのは、最初からNOすらいわず全く反応せずに無視することです。

相手も無視されることに慣れているので、心を傷めず無視して全く構いません。
早足で歩いているうちに去っていきます。
優しく戸惑った感じでNOというと、かなり付きまとわれます。強めに行っても割りと付きまとわれます(笑)エジプト人は本当に商魂たくましい。

それでもずっとついてくる人に対しては、はっきりと「ノー」、「ノーマネー」「ノーチップ」「ノーハバクーシー」といって早足で立ち去りましょう。
何もサービスを受けていない、不必要なものを押し付けられても、お金を払う必要は決してありません。

また、サングラスとイヤホンをかけておくことで話しかけられる回数がぐっと減ります。お試しあれ。

それでも客引きのサービスを受けたい場合

私はギザ周辺の客引きからサービスを受けることは決してオススメしませんが、それでもどうしてもラクダに乗りながらピラミッドをみたいなどやりたいこともあるでしょう。

その場合は、必ず値段、時間、内容を最初に合意してください。紙やスマホのメモに残すのも良いでしょう。
値段は必ず通貨がエジプトポンドかどうかまで確認してください。

もし、最後に違う値段をいってふっかけてきても、多く払う必要はありません。
「You said 200 egypitian pond !(200エジプトポンドっていったでしょ!)」と抗議して、ピッタリ払いましょう。

ハバクーシ(イスラム圏の喜捨、意味合い的にはチップのようなもの)といわれても、気持ち良いサービスを受けた思ったときだけ払えばよいでしょう。必須ではありませんし、そもそもイスラム教徒への教えですので、気持ち程度で良いでしょう。

夏は熱中症にも注意

日中は特に日差しが強く熱くなります。
帽子やこまめな水分補給で熱中症対策をしてください。
ピラミッドの中でも冷たい水は売っていますが少し高いです。ピラミッドの外で買って持ち込んで、水が熱くなってきたら無理せず中でも買うようにしたら良いでしょう。

観光するベストシーズン

私達は6月に行きましたが、日差しが強く日本の真夏よりも暑かったです。水もすぐにお湯になります。
もう少し涼しい5月くらいが良いと思います。
寒いピラミッドはそれはそれで、なんだかイメージがずれますね。

光と音のショー

ギザのピラミッドの光と音のショー

ギザのピラミッドは、毎日夜に光と音のショーを開催しています。

KFC(正確にはPizza Hat)の屋上から見れます。

スフィンクスの目の前のKFC

有名番組のトリビアの泉で、スフィンクスが見ている先にあると有名になったKFCです。
1回がKFC、2回がPizza Hatになっており、屋上はPizza Hutの管轄のようですので、Pizza Hutでピザを買ってから上に上がると良いです。
KFCで買っても店長にお布施を払えば入れてくれるらしいです。

私はホテルの屋上から見ましたが、冗長なライトアップで10分くらいで退屈して部屋に戻りました。
あまりおもしろくはなかったので、わざわざ夜まで待ったり一度ホテルに戻ってまた見に行くほどのものでもないかなと個人的には思います。
週に1回日本語での上映もあるので、そのときであれば少しは楽しめるかもしれません。

ギザピラミッド周辺のオススメの宿

私達はこちらのホテルに泊まりました。ピラミッドから歩いて10分くらいで、屋上や部屋から朝も夜もピラミッドも見ることもできます。

カイロにも泊まりましたが、カイロよりギザの方が安くて良いホテルが多いので、ピラミッドを観光するならギザへ宿泊するのがオススメです。

また、深夜着でしたが20USドルで空港からのシャトルタクシーも手配してもらえました(最初はUberが頼めるかわからなかったので、安心でした)。
私達は居心地が良くて3泊しました。

スフィンクスゴールデンゲートイン(Sphinx Golden Gate Inn)

  • 一泊料金:300ポンド(約1,900円)※2019年6月22日時点
  • 場所:1 Kaab Ben Malek, Abo Elhol El Sayahi St, Giza Governorate

良かった点

  • ピラミッドが徒歩圏内
  • 屋上からピラミッドが見える
  • 近くにレストランやKFC、カフェテリアもあり便利
  • 朝食付き
  • 部屋がかなり新しくてきれいで清潔

わるかった点

  • 従業員のチップをねだってくるのがかなりしつこい(エジプト人はどこもそんな感じですが)
  • Booking.comで評価書いてねと5回くらい言われた。書くといったらサービスで絵がもらえました(笑)

予約はBooking.comからできます。

ピラミッドのトリックアート

いかがでしたでしょうか。UberやBooking.comを使えば、かなり格安で快適にエジプトのギザの三大ピラミッドとスフィンクスを観光することができます。エジプト旅行も全体的にスムーズになるので、ぜひ活用してみてください。

注意点をしっかりと予習して、ピラミッドの偉大さをぜひその目で感じてくださいね♪